太子会式(たいしえしき・通称『お太子さん』)
3月 春彼岸頃の3日間


柴灯大護摩
採灯護摩(さいとうごま)


聖徳太子の御命日法要(中日)を中心とした3日間に、春彼岸法要(初日)・大般若転読法要(結願日)・採灯護摩供(結願日)を併せて行う鶴林寺最大の行事です。(29年から土日祝日を中心に春彼岸頃の3日間)

春彼岸会(はるひがんえ)では先祖供養を、大般若転読法要(だいはんにゃてんどくほうよう)では、大般若経六百巻を独特の作法で読みあげる祈願法要を行い、採灯護摩供(さいとうごまく)では付近の行者衆が一同に会して世界平和と人々の心願成就を祈ります。終りには火渡りもできます。また、境内には屋台が多く出て、とりわけ植木市や金物市で賑わいます。



「行事日程・報告」に戻る

お問い合わせは・・・
〒675−0031
兵庫県加古川市加古川町北在家424
   刀田山 鶴林寺 事務所
   TEL 079−454−7053
   FAX 079−454−7055 まで