薨去1400年記念行事 聖徳太子への憧憬

4月29日から5月8日までの薨去1400年記念行事「聖徳太子への憧憬あこがれ」について

宝物館では同タイトルの特別展を6月末日まで開催中です。秘仏植髪太子像も お厨子を開扉しています。境内では太子堂内部と護摩堂の内部公開、観音堂の秘仏の開扉公開を行います。これに合わせて本堂では行事期間中限定の特別御朱印3種類(植髪太子、不動明王、観音堂秘仏)を授与。

このほか本堂ではガチャを使って「特製カラーおみくじ」と「聖徳太子関連グッズ」を引くことができます。

講堂では5月1日、3日、4日いずれも午後2時から塔頭住職によるリレー講話を開催、4月30日、5月5日、5月7日には聖徳太子絵伝の絵解き説法も同じく午後2時から行われます。4月29日は午後2時過ぎから太子堂にて開闢のご法要、結願日の5月8日は恒例の花祭りが終日併催され、納骨や納髪、ご先祖の回向法要も受け付けています。それぞれの催しの内容については後日少しずつ説明してまいります。

タイトルとURLをコピーしました
フッター用コード